PCゲームをやるためのプラットフォームはSteamがおすすめ!

Steamとは?

これからPCゲームを始めるならSteamを知っておかないと話になりません。それくらいPCゲーム市場では大きなゲーミングプラットフォームです。というかSteamで販売されているゲームだけで一生ゲームに困ることはないでしょう。

 

そんなSteamはPCゲーム、ソフトウェア、ハードウェアなどを販売するプラットフォームです。国産ゲーム、海外ゲームと数えきれないゲームが販売されています。しかも安い。コンシューマーでも販売される大作ゲームからインディーズレーベルが作ったマニアックなゲームまで揃っています。そしてアカウント一つで購入したゲームを管理でき、自分の好きなゲームのコミュニティが作れたり、参加できたり。またSteamworkshopを使うことでModを簡単に導入することができます。

 

とにかくPCゲーマーとなるならSteamは知っておかないヤバイです。話題に乗れません。Steamアカウントを取得してクライアントを自分のパソコンにインストールすれば使えます。ゲームの購入方法もクレジットやWebMoneyに対応されており支払い方法に困ることはないでしょう。

 

Steamではコンシューマーで発売されていない名作ゲームが多数あり

Steamの運営はValveといった会社です。Steam運営だけでなく自らでPCゲームを開発しています。しかもそのほとんどが今でも色褪せない名作ゲームばかり。Valveゲームが遊びたかったらPCでプレイするしかありません。

 

有名どころで言えばCSGO、L4D2などは家庭用ゲームしか触れてこなかった方でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

販売はかなり古いですがCSGOなんてFPSゲームで最も人口の多いゲームです。L4D2もCoopゲームですが常時1万人〜2万人がプレイをしています。どちらも発売から7年以上が経過しているのに人気の衰えないゲームです。

 

他にもインディーズレーベルながら名作と呼べるゲームがSteam内にはゴロゴロしています。しかも1万円握りしめていれば3本〜6本はゲームが変えてしまいます。家庭用と違いPCゲームは良心的な価格で販売されているケースが多いです。このようにPCゲーマーをやっていくならSteamを使いこなすことが大切です。BTOパソコンだとSteamクライアントをプリインストールしているBTOショップも出てきました。それくらいPCゲーマーにとってなくてはならない存在がSteamです。