最強GPU!GTX1080を鋭くレビューしてみる!

GTX980Tiを超える性能!GTX1080

GeForce GTX1080は新アーキテクチャであるPascalを採用したグラフィックチップになります。発売は5月27日で各PCパーツショップなどでは発売日に完売するなど大変人気となっている製品。特にFoundersEditionはレファレンスボードと呼ばれていたモデルになっています。このモデルは他社が設計したクーラーではなくNVIDIA社が設計したクーラーを搭載したモデルになっており独自モデルと区別されて購入ができるようになりました。

 

GTX1080の特徴と言えば従来のMAXWellアーキテクチャからGPU構成を変えて汎用シェーダーの数を増やしています。そして動作周波数を大幅に引き上げているのが特徴的です。この動作周波数はGTX980と比較すると500MHzほども高くなっています。

 

ビデオメモリーも転送レートをGDDR5の2倍にして転送速度を向上させたGDDR5Xを採用しています。

 

従来モデルとなるGTX900シリーズと比較するとベンチマークソフト「FireSTRIKE」ではGTX980Tiよりも20%前後は性能が高くなっていることがわかります。それでいながら消費電力は約70W近くも抑えてあり電力当たりの性能がとても高いことが見てとれます。

 

GTX1080は補助電源端子は8ピン1個。GTX980と比較してもスマートになった。GTX980は補助電源端子が6ピン2個でした。供給できる電力は同じですが端子の数が減ったことにより自作でも非常に配線がしやすくなったのも特徴的ではないでしょうか。

 

まだGTX1080は流通が整っておらず現段階では完売しているショップが多いです。しかし流通が安定してくれば値下げも期待できるかもしれません。そこまでGTX1080への交換を焦っていない方はもう少しまって市場に安定してきてから購入検討をした方が安く手に入るかもしれませんよ!